栄養療法

栄養セラピー(分子整合栄養医学)
THERAPY

海外では、1960年代からすでに浸透し、アンチエイジングや肌質の向上といった美容面だけでなく、精神疾患・内臓疾患・がん治療などの医療機関やアスリートのパフォーマンス向上など幅広い分野で応用されています。

私たちの体は、60兆個の細胞から構成されています。
ひとつひとつの細胞が正常に働くことで、健康で美しくいられるのです。
その60兆個の細胞が20歳をピークに減少していきます。細胞が衰え、減少することを老化といいます。

何もしなければ年相応に老化していき、さらに現代社会では栄養の偏り・ストレス増加・睡眠不足などが目立つ方も多く、老化していく曲線はどんどん降下します。
最近、アンチエイジングの化粧品やメイク・髪型など、話題はたくさんありますが、外側からのアプローチだけでは、どんなに努力してもマイナス5歳までしか若くなりません。
それ以上に若く、キレイを継続したいなら、体の中から細胞レベルで調整するしか方法はありません。

栄養セラピーではまず、自分の体内の状態を把握するために、血液検査を行います。

栄養療法

一般的な血液検査では15項目ほどしか調べませんが、栄養セラピーでは60を超える項目で血液を調べます。すると、肌トラブル・しみ・しわ・痩せにくい体質など、その方の不調の原因が何かを明確に知ることができます。

また、細胞レベルで、どの栄養素が不足しているのか調べることができ、食生活やサプリメントのアドバイスを受けることができます。

「最近、肌が敏感になってきた」、「体や頭がいつもスッキリしない」、「体調を崩しやすい」、「生理痛がひどい」、「ずっとキレイでいたい」、「たるみ・しわが気になる」など肌や体質・体調を整えたい方にオススメです。

検査をご希望の方は、モナリサから専門クリニック(保険診療外になります)をご紹介しております。
興味をお持ちの方はぜひ一度、お気軽にご相談ください。

Copyright MonaRisa All Rights Reserved.

ページトップへ