調和(バランス)

自然界の美しいと感じるものは、
それぞれ絶妙な調和を保っています。

人間の美しさも 同じです。
絶妙な調和 完璧なバランスを保っているものを 美しい と感じます。

思考や心の調和、バランスが
その人の外見や、その人のオーラに 直接反映されています。

ですので、
調和や、バランスを崩すと
顔立ちが綺麗なのに、美しさを感じない…下品に感じてしまう…
と、いう状態になってしまいます。

美しさの調和 バランスを輝かす秘訣は、

⚫心の調和
過去にこだわったり、囚われたりせず、いつも陽気な心をもち、人を喜ばせること。

⚫生活の調和
身近な人との人間関係をよくすること。
考え方も、価値観も人それぞれです。お互いをよく理解して調和させていくことが大切です。

⚫家庭の調和
家族、兄弟、夫婦は、 
自分の核になるものです。核になるものをしっかり調和して、核を輝かせておくことです。

調和の大切さ 
調和の強さ 
調和のしなやかさ

を気付けた方

貴方の美しさはますます輝きます。

 

心は、美の製造者

貴方の美しさの製造者は、

貴方の「心」です。

心が曇ったり 濁ったり、よどんだりすると、貴方の美も同じ状態になります。

心が 愛で満たされキラキラすると、貴方の美もキラキラ輝きます。

そして、
貴方の「心」を作っているのは、
     貴方の日々の「生活」です。

美心をつくる「生活」の秘訣とは、

⚫親子 夫婦 仕事の仲間 すべての人々と心の繋がりを切らさず 離さず 円満な生活をおくる。

心の繋がりは、
貴方の体のすべての細胞をも繋ぎ 
美のエネルギーが全身を流れだします。

⚫人の為、世の為に 自らの愛を発揮し、与えること。
与えると、与えられるという 万有引力の法則が働き、やがて 貴方の元へとそのエネルギー何倍にもなり 戻ってきます。

愛のエネルギーは、貴方を美しく輝かすエネルギーです。

貴方の日々の「生活」 日々の「心」 
    が、貴方の美の製造者です。

全てが繋がるように歩く 

私は、ウォーキングのレッスンをさせて頂くことがあります。

脚がやせにくくて…
むくみやすいんです…
腰痛、膝痛、肩凝りがあって…
外反母趾が痛くて…

様々な事情でウォーキングレッスンを受けてくださります。

どこかの筋肉だけが力みすぎたり…
他の筋肉に頼りすぎたり…
使わない筋肉があると…
様々なトラブルがでてきます。

別々な不調に思えますが、これを良くする方法は、同じなんです。

「体の軸を地球に垂直にたて 
しなやかに全身の筋肉のつながりを大切に連動させることです。」

実は、

このすべてが良くなる歩き方と美しくなる生き方には、共通点があります。

「心の軸を真っ直ぐにして、周りの人々や起こる出来事としやなかな心で、繋がりを大切に感謝することです。」

心の繋がりがしなやかになればなるほど、
貴方の体の筋肉の繋がりもしなやかになり

貴方のボディラインと動きが美しく輝きます。

心の幸せと美しさ

私の勘違い
「美しくなれば、幸せになれる!」と… 20代の時は、思い込んでいました。

真の答えは、

「心を幸せにすれば 美しくなる」

自分の幸せを思う。
家族の幸せを思う。
社会の幸せを思う。
世界の幸せを思う。

幸せを思う 次元が広がれば、
貴方の美しさも比例して 輝きます。

貴方は、もっともっと 美しくなる可能性を秘めています。

三大美

1  心の美

誰にでも自我があり、その人特有の心の癖があります。
故に 感情的になり 邪気を出してしまうのが人間です。
自我と心の癖を理解した上で 邪気邪念のない穏やかな心の状態を作ることです。

2  生活の美

何事にも喜び 、誰にでも笑顔で接して、家族や社会の人々と円満な人間関係を営むことです。

3  人格の美

誰もが生きていく事 自分の目的を達成することで 必死で 他人の事を思う余裕がないのが現代です。
そんな最中 人として 生き方を知らず迷っている人々を導き 助ける  このような徳を積む人柄の事をいいます。

三大美を実践する方は、年齢を重ねる毎に、御幸が指すような美しい光を放ちます。

貴方の美しさは、永遠のものと なります。

言葉の大切

言葉の力は、

私たちを

美しくも    醜くくもする。

言葉とは

その人の意志が意識作用によって

顎の運動
上下の唇の開閉
舌の運動作用

によって 発生する言語 音声なのです。

例えば
不平 不満 文句ばかり 口にすると、口が前へとんがり  への字のように口角がさがり、眉間にしわがよります。

ありがとう  お陰さまで  と 笑顔の言葉を使うと 口角があがり 目と笑い 美しい顔を作ります。

日々の貴方の言葉   日々の貴方の思考が

貴方を  美しい 顔へ  導いていきます。

結び

「私は、毎日、毎日、私の内面と外面の人生は、今生きている人々、過去に生きた人々の努力によるものだと思い出すようにしています。

これまでに享受し、今も受け続けている恩恵に同じように報いるために、私も努力しなければなりません。」

アルベルト アインシュタイン

偉大な物理学者も、日々の感謝を大切にしています。

感謝は、

貴方と

貴方がなりたいもの
貴方がほしいもの
貴方が感じたいもの

を結びつける パワーです。

感謝 なくして 貴方とそれらを結びつけることは、できません。

感謝は、結びの力。

司令塔

「あなたの感情が
身体中の細胞に影響を与えます。
心と身体、精神と肉体
は、お互いに絡み合っています」

スポーツ心理学者 トーマスタッコ
の言葉です。

私たちの 体のすべて
心臓
肝臓
膵臓



など 器官は、

私たちの生命を支えるという唯一の目的に働いてくれています。

そして、私たちに
命を 与え続けてくれています。

このすべての器官の細胞たちの指揮者は、自分自身です。

自分の思考  感情 信念 を通して

それらに 命令し 指揮しているのです。

「私は、疲れやすい」
「私は、やせにくい」
と、いった感情のメッセージをおくると、細胞たちは、そのメッセージを受け取り、その通りの身体へと調整します。

貴方は、

何を考え
何を思い
何を信念

としますか??

すべて 指揮者の思いを実現してくれます。

作用 反作用の法則

皆さんもよくご存じの
ニュートンが証明した物理
「作用 反作用の法則」

力というものは必ず対になって作用します。
引っ張ると引っ張り返され、押すと押し返されます。

これを作用・反作用の法則(運動の第3法則)といいます

目に見えないものも 同じ法則が働いています。

私たちが発している 感情 思考にも同じ
作用 反作用の法則は、働いています。

自分が発信した 同質の反応を 作用反作用の法則により 引き寄せてしまいます。

恨んだり 妬んだり 醜い感情を発信すると 一瞬にして 作用反作用の法則が働き、同質のものを引き寄せます。

一瞬にして 目が醜く にごってしまいます。

感謝 愛 幸せなど 美しい感情を発信すると 作用反作用の法則が働き、たちまち 同質のものを引き寄せます。

一瞬にして 貴方の目は、キラキラ耀き真っ直ぐな透き通った 目になります。

貴方は、どちらの 感情 思考をえらびますか?

生命力

生命力がみなぎると

細胞が潤い 美しさも溢れる。

実は、この生命力と関わりがあるのが、「謙虚さ」です。

「謙虚」が己から 遠のいたとき
生命力が枯渇し始めたサインであり
老化がグンと進行している真っ最中です。

美しさ 生命力の根源

私たちは、いつも 生かされている。